【オープン3ヶ月】お店の方向性について【30歳】

早いものでお店をオープンしてから3ヶ月が経ちました。ようやくお店の運営にも身体が慣れてきたところでございます。

昨年の7月に日本酒セルフ飲み放題で美味しい日本酒に出会ったことをきっかけに、引き継ぎとはいえ自ら日本酒セルフ飲み放題のお店をオープンすることになるとは思ってもいませんでした。

しかも日本酒セルフ飲み放題の元祖であるやまちゃんのお店を引き継ぐことになるとは!お店に立ってることが今でも信じられません。

また私自身のことですが1012日に30歳となり、ついに三十路に突入しました。20代はIT業界飲食業界そしてITフリーランス&飲食店開業という面白い経験が出来たなと思ってます。こんな好き勝手な生き方を許してくれた両親や妻には感謝の言葉しかありません。

これを機にこれからのお店の方向性について考えを記事にまとめておこうと思います。

今回あまりまとまってないですし、けっこう生々しいです(笑)

価格競争をしない

3千円で多彩な日本酒を時間無制限飲み放題の店、なぜ儲かる?店の客もトクするカラクリ

お店を始める以前に見たBusiness Journalさんの記事ですが、改めて自身でお店を始めてから見ると「よく調べてるなぁ」と思います。普通の個人がやる日本酒セルフ飲み放題はほぼこれに当てはまると思います。

けっこうお客様に「安く仕入れられるんでしょ?」と言われるのですが、私どもは普通に酒販店から購入しているので仕入れ値は皆さんが酒屋さんで購入する価格と全く変わりません。(母体が酒卸売業者や酒販店の店は別)

ですので材料費は高くなりがちです。これもよく言われますが「昼飲みだから2000円にしてよ~」というのはかなり厳しいのです。。。

1人で無理なく継続できるお店

仕入れ値が高い分、人件費を抑える必要があります。セルフ料理や持ち込み自由は1人でも営業出来る工夫なのです。

これが集客として食べ放題や、料理の提供をしてしまうと元も子もありません。調理の為に人を雇う必要が出てきます。また、食材ロスの可能性もあります。

もし食事を提供する場合には手のかからなく、保存が効くものをご用意することになると思います。

福岡やまちゃんが冷凍食品を始めました。けんちゃんも始めようかな!?

ブログ・SNSを頑張る!

人件費と同じく、広告費もあまりお金をかけられません。。というかかけたくありません!広告費をかけるくらいなら出来るだけいいお酒を仕入れたい!飲み放題にありえないラインナップを揃えたい!(笑)

自力で出来る部分は自力でやっていきます!TwitterfacebookInstagramはもちろん、最近サボってましたがブログもこれから力を入れて更新していきます。

ブログもただ更新するだけでなく、検索流入が狙えるような記事をなるべく高い頻度で書いていきたいです!

副業・兼業を続ける

といってもオープンしてまだ3ヶ月です。お店1本でやっていくにはまだまだ厳しいのが現実です。正直に言うとエンジニア1本でやっていた頃と現在は稼ぎでいうと同じくらいです。

このままエンジニアを続けるか、これまでのエンジニアの経験を活かした仕事を別に持つ必要があると考えてます。

また、日本酒セルフ飲み放題は参加障壁の低い業態です。まだまだこれから似たようなお店が出てくるでしょうし、そうなると競争も激しくなると思います。

そんな時に他の稼ぎ口を持っていればお店を続ける上で安心でしょう。

ホント生々しくてすみません(^_^😉

全てはお店を継続させるため

長々と書いてしまいましたがお店を続ける為には根気強く泥臭くやっていくしかないと思ってます。

応援してくれるやまちゃんファンや、私を選んで頂いた師匠のやまちゃんの期待に応えたいです。

それでも面白そうなことには尻込みせず色々と挑戦していきたいと思ってます!応援よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です