「やきまる」で煙の出ない焼肉を楽しもう!

みなさん、焼肉はお好きですか?

日本酒けんちゃんではカセットコンロに鉄板焼きプレートをセッティングすることで焼肉が可能です!

けんちゃん
でも本格的に直火で…しかし煙が…

室内の焼肉で気になるのは臭いと煙、臭いはまだしも煙は火災報知器が反応してしまいますよね。

どうしても自宅で焼肉したくなり、七輪を購入してキッチンの換気扇の下で焼肉しましたが、煙の量が換気扇の吸気量を上回って火災報知器が「火事です!」と叫ばれた経験があります。。。

今回はそんな煙を気にせず、自宅で直火の本格的な焼肉を楽しめる商品をご紹介いたします!

スモークレス焼肉グリルやきまる

今回紹介するのはカセットコンロで有名なイワタニさんのスモークレス焼肉グリル「やきまる」です。

イワタニさんはカセットコンロやたこ焼きプレート、鉄板プレートも日本酒けんちゃんに置いていてかなりお世話になっております!

今回はやきまるを実際に購入してみました!

箱を開けるとマニュアル、本体、プレート用取っ手が入ってます。

 

大きさ的にはこんな感じ、2〜4人用って感じでしょうか普通の焼肉屋の七輪と同じくらいの大きさです。

セッティング方法

上の焼肉プレートを外して水皿にお水を入れます。

表面の溝がスリットを通して脂を水皿に落とすことによって脂がバーナー部分に落ちないので煙が出ない仕組みになってるんですね。

ガスボンベを設置します。ボンベの切れ込み凹部分と本体の容器受け凸部分を合わせます。

そしたらボンベのお尻を押して本体の凸部に密着させます

普通のカセットコンロと違ってボンベを固定するレバーが付いておらず、本体凸部にマグネットが付いていて磁力でくっつける感じです。ここはちょっと最初わかりにくかったですね。

いろんなお肉を用意

カルビ、ステーキ肉、豚トロ、ホルモン、ラムチョップ、豚足と肉のハナマサさんで色んなお肉を購入しました!

牛肉だけだとあまり検証にならないので豚トロ、ホルモンなどの脂の多いお肉も用意しました〜

実際に焼いてみた

お肉の仕込み終わったところで早速焼いてみました。

まずは王道を徃くカルビ

「おっ煙でない!」

裏返して・・・

「いい感じ!!煙全然でなーい!!」

一瞬だけ煙がでたかな?と思ったんですが、冷たい肉が温められて出た湯気で煙は全く出ません。

続いて脂の多い豚トロとホルモン

こちらも脂は牛肉と比べていっぱい出るんですが、煙は全然出ません。

出てきた脂がプレートの溝を伝って落ちるので鉄板プレートよりヘルシーかも?

どどーんとステーキ肉も焼きました!

ハサミでカットしていただきます!

ここから食べるのに夢中で残りのラムチョップや豚足は写真とってません(汗

最後はニンニクをホイル焼きにして食べました〜

煙はでないが?

満腹になったところで片付けです。名前の通り煙は全然でませんが脂は結構跳ねるのでテーブルは脂で汚れます

焼肉プレートはフッ素加工されているので洗えば簡単に綺麗になります。本体はまぁ頑張って綺麗にします^^;

ご自宅でやる場合は下に新聞紙を引くなり、ウェットティッシュを用意するなりして油跳ね対策は必須ですね〜

最後に

今回の記事を見て、やきまるが気になった方!購入を検討している方!!

新宿御苑前の日本酒けんちゃんに来れば試用可能ですよ〜!

今回、1台のみの購入なのでご利用は先着順です!評判が良ければ台数増やします!

是非とも日本酒けんちゃんでお肉を持ち込んで本格的な焼肉と美味しい日本酒を堪能してください〜

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です